新谷・北川合同事務所

すじコンと煮りんご

不動産登記はお任せください! 新谷・北川合同事務所は司法書士と土地家屋調査士の合同事務所です。

すじコンと煮りんご

確定申告も終え、週末は自宅ですじコンとりんごをコトコト煮ました。

 

確定申告と言っても、司法書士業は仕入れがあるわけでもなく。その上、会計システムに打ち込んだり、金庫の現金を合わせたりを毎日するのが結構好きで。なので、この時期は申告書類を作るだけで、対した手間でもないんですよね。

 

先日、同期の勉強会でそんなことを話したら、「新谷さんは司法書士向きやなぁ。今、必死でレシート整理して打ち込んでるよ。」と。帰って北川に話しても、「俺の周りの土地家屋調査士もそんな感じやで。毎年そっちが早いから、俺プレッシャーやもん。」と言ってました。

 

生真面目な性格のせいもあるでしょうが、それより、ややこしい書類を作った後で、一日の最後に単純作業をするのって、何だかいいんです。

 

そう言えば、子供頃、縁側で乾燥した小豆を皮から外すのが好きで。大好きだった曾祖母に「和子はほんまに根がええ(根気がいい。)なぁ。」ってよく褒めてもらいました。その感じに似てるかも。

 

 

ところで、すじコン。外でお好み焼きを食べる時、必ず頼むほど好きなのになぜか作ったことがなく。近くのお肉屋さんで安かったこともあり、初めて作ってみました。

 

1

 

鍋ごとだと画像がグロテスクですが、綺麗な筋だったので、さっと茹でた後水洗いして、後はこれも下茹でしたこんにゃくと煮るだけ。お出しもなしで、ゆで汁を濾した物。このゆで汁は余ったので、卵スープしました。

 

5

 

翌日はそのままお葱を載せて。

 

2

 

ぶっかけうどんの具にしたり。

 

3

 

最後は本命のお好み焼き。煮こごり状になったお出しが溶けて、出汁の効いたお好み焼きに。せっかくのすじコンがなので、生地はもうちょっと薄く、すじコンはもっと沢山入れた方が美味しいですね。

 

相変わらず見栄えはあんまりですが、味はなかなか。下茹での手間だけで、後は煮るだけだし。今回400グラムだったのですが、色々使えるし、次回は倍量作ろうかな。

 

 

 

4

 

りんごが2個あったので、これもついでに煮てみました。砂糖とレモン汁少々。後は一昨年ハノイで買ってきたシナモンもたっぷり。これがまた簡単なのに、使い勝手がよく。

 

IMG_1644

 

ホットケーキに載せたり、春巻きの皮で巻いて揚げればアップルパイもどき。北川も、ホットケーキの時は毎回欲しいと言っていました。トーストに載せるだけでも。リンゴジャムよりあっさりしてるし、食感がいいですね。

 

これもりんご2個分があっと言う間になくなって。これこそほんとに煮るだけで、すじコンより簡単だし。りんごの安い時にたっぷり作って、冷凍庫に常備することになりそうです。