新谷・北川合同事務所

夏の測量とピッタマスク

不動産登記はお任せください! 新谷・北川合同事務所は司法書士と土地家屋調査士の合同事務所です。

夏の測量とピッタマスク

梅雨はあけたんでしたっけ?今日は久しぶりに北川の測量のお手伝いに。

 

うちのように土地家屋調査士の北川との合同事務所だと、司法書士仲間には「測量の手伝いとかもするの?」とたまに聞かれます。逆にお客様には、「新谷先生、そんなことまでするんですか?」と驚かれることも。

 

実際、皆さんが思い浮かべるような一日がかりの本格的な測量にはもちろん行きません。ちゃんと測量助手の人が行きます。ただ、建物の測量なんかは家の中だし、短時間ですむので行くこともありますし。今日のように一度しっかり測量したんだけれど、事務所に戻って図面を作ってみて、もう一度数点だけ確認したいなんて時もありますね。

 

私も一緒に事務所をするようになって知ったのですが、土地家屋調査士の測量って、ほんとに沢山のポイントを測るんです。そりゃあまぁ考えたらそうですよね。実際の土地って、折り紙みたいに正方形や長方形じゃないですから。4つの角を測って終わりなんてはずもなく。また、お隣の土地や前の道路だってあるので、そこのポイントからの距離とかまで測ると、何十って数になるんです。

 

しかし、今日は確認なので、実際の作業時間は30分くらい。私は助手の方みたいに機械のセッティングとかもできないので、北川が準備する間車で待ってて、できたら、測量機器を覗いて北川の示したポイントでボダンを数か所押しただけです。

 

それでも、この季節外は暑い。朝からしっかり日焼け止めをベタベタ塗って。でっかい帽子もかぶります。そこに時節柄、マスク。暑い暑いと言われますが、日焼けが気になる身としては有難いです。

 

今日は少し前に友達にすすめられたピッタマスクをつけました。一日中、マスクつけていると耳が痛くなりますが、このウレタンタイプは物凄く楽。何より息苦しさが違います。

 

今更?って感じですが、人がしてるのを見て、何だかメカっぽくて怖い感じがして恥ずかしく、なかなか手がだせなかったんです。けれど、一日中オフィスワークの友達に、とにかく楽だからとすすめられて。黒や濃いグレーじゃなければ、そんなに怖くないですね。もっと早く着ければよかった。

 

白は人気で高いし黄ばんでくるというので、濃くないライトグレーが欲しいのですが、どこも売り切れで。しかたないので、カーキにしました。カーキは大好きな色だけど、初めてのお客様の前だとちょっと無理かな。そこは白ですね。近くの薬局で定価で買えたら嬉しいんですが、これでも大分安くなったみたいですね。